精力剤の効果や、有効活用するためにおさえておきたいポイントをまとめました。

MENU

男として産まれてきた以上、いろんな意味でいつまでも元気でいたいものです。

その中でも性欲は人間として生きるために必要不可欠な欲の一つです。

 

しかし、性欲は年齢と共に減衰して

最終的には性的欲求を満たす事ができないほど元気がなくなってしまいます。

 

こうした夜の現役生活をいつまで続けられるかは、人によって個人差が大きく、

30歳前後で大きく失う人もいれば、60歳をすぎても現役続行をしている方もいます。

少しでも長く元気でいたり、失った活力を取り戻すには精力剤を服用するとよいでしょう。

 

しかし、精力剤のパッケージや広告に標記されている事を全て鵜呑みにしてはいけません。

実際に市販されている精力剤はどこまで効果があるのか徹底的に調査してきました。

 

 

進化した精力剤

 

精力剤といえば、元気がなくなった精気を元気にさせるための合法バイアグラのようなものです。
最近の人気商品は、勃起力回復だけではなく、ペニス増大効果や包茎、早漏治療効果がある商品も登場しています。

サイズアップ

 

ネットの口コミを見ると、
「5cmもサイズアップした」
「大きくなりすぎて困ってるくらい」
などといった喜びの声も出ているようですが、イマイチ怪しさも残ります。

 

こうしたサイズアップ伴う勃起力回復や包茎、早漏改善の仕組みと効果の検証は「精力剤のペニス増大効果とは」のページで紹介しています。

 

 

通販の普及で乱立した粗悪品

 

精力剤は購入を検討している人はたくさんいますが、実際に購入まで行動を起こす方は少ないです。
その理由は、世間の目による恥ずかしさです。
最近ではED治療として病院で本格的な治療も受けられるようになりましたが、「ペニスが勃たない」といった相談はたとえ相手が医師であっても、抵抗心を持つ方が多く、店頭で売られている精力剤も買うのも恥ずかしいと思っている人が多いです。

 

無地のダンボール

そこで精力剤業界で注目を浴びたのが「通信販売」です。
対面式ではなくて、ネットでクリックするだけで届く精力剤は購入にあたる羞恥心を排除していて、近年ではほとんどの商品が無地のダンボールに商品名をサプリメントと標記して、中身が精力剤だとバレないような配慮をして発送してくれます。

 

近年はスマホの普及も後押しになって、精力剤の通常売上は右肩上がりで、それと同時に通販専門で販売している新商品も多数登場しています。

 

こうした背景もあり、本当に効果がある精力剤も多数ある中で、一部では調剤のノウハウがほとんどない業者が適当にそれっぽい素材を寄せ集めて作った粗悪品も出回っているようです。

 

 

精力剤の効果は個人差がある

 

精力剤は、滋養強壮に効く成分が多数入っています。
しかし、全ての人がその効果を実感できるとは限りません。
精力剤は成分と体質の相性が重要で、効果を実感するには自分にあった商品を探す事が大切です。

 

精力剤には種類がある

精力剤の種類は大きく分けて次の種類があります。

  • 動物系(オットセイ、スッポンなど)
  • 魚介系(牡蠣など)
  • 植物系(トンカット・アリ、マカなど)

 

また、同じ成分を配合している精力剤でも、他の成分との相乗効果や品質、含有量などによって効果に差が出ます。
まずは1週間~4週間ほど試してみて効果が実感できなかったら、すぐに見切りを付けて他の商品を探す事が大切です。
通販だとまとめ買いがお得ですが、最初は必要最低限の量を購入して様子を見るとよいでしょう。

 

 

続ける事も大切

精力剤はバイアグラとは違い、即効性があまりありません。
1回分だけ飲んだり、必要な時だけ飲んでも効果を実感できません。
定められた分量を毎日継続的に摂取する事で、少しずつ体質が改善されて勃起不全やサイズアップの効果が見え始めます。

 

「即効性」と標記がしてある商品でも、通販で売られているものは劇的な即効性は見込めません。
標記を鵜呑みにするのではなく、ペニスの悩みを改善するためのサプリメントという事を認識して、1週間以上は毎日欠かさず摂取する習慣を作りましょう。

市販の滋養強壮剤との違いとは