精力剤と薬局などで売っている滋養強壮剤との違いについてまとめました。

MENU

市販の滋養強壮剤との違い

精力剤と市販の滋養強壮剤には成分など共通点が多数あります。

 

一部の栄養ドリンクではまるで男性向けの精力剤を連想させる様なパッケージの商品もあります。
価格だけでみれば滋養強壮剤は安い商品もたくさんありますが、ED治療の効果や、精力剤との違いはあるのでしょうか?

 

 

滋養強壮成分は精力向上に必要不可欠

 

そもそも滋養強壮の意味は、「滋養」に体に養分をしみ込ませる意味があり、「強壮」には勢力を含めて体を元気にさせる意味があります。
つまり、滋養強壮剤は精力剤の一種と呼ぶ事もできます。

 

滋養強壮成分は、幅広い種類がありますが、その中でもアミノ酸系の成分が多いです。
疲労回復に効果があるタウリンは滋養強壮剤の定番成分で、精力剤にはアルギニンという成長ホルモンの分泌を促す必須アミノ酸が多く含まれています。
滋養強壮剤と精力剤は、共通した成分や原材料を使用している事がよくあります。
勃起力向上のためには、疲労回復やアルギニンなど不足しがちな必須アミノ酸が含まれています。
つまり、滋養強壮成分は滋養強壮剤だけのものではなくて、精力剤にも必要不可欠な成分です。

 

精力剤は滋養強壮剤としての効果もある

精力剤の目的は勃起不全の治療やサイズアップなど、男性のペニスの悩み改善ですが、その成分には滋養強壮成分が多く含まれているので、疲れがたまった時や、二日酔いなどで身体がダルい時に滋養強壮剤の変わりとして服用しても同等の効果を得られます。
品質が高い精力剤は、手軽に買える滋養強壮剤よりも高い疲労回復効果を得られます。

 

 

精力剤の目的はあくまでも勃起力の向上

 

精力剤には次の2つの効果で勃起力向上効果を得ています。

  • 生活習慣の乱れや老化によって不足しがちの栄養を補う
  • 血流をよくして、ペニスに送られる血液の流れを良くする

 

市販の精力剤は、タウリンやビタミンEなどの栄養補給による滋養強壮を目指しています。
そのため疲労回復効果はあっても、慢性的な勃起不全がある方は精力向上の効果までは期待しづらいです。

 

精力剤は滋養強壮成分の摂取だけではなく、ペニスの血管や血流を考慮した成分を配合し、慢性的な勃起不全の方にも精力向上を実感できる事を目的に作られています。

 

勃起力の回復と精力剤の関係性