精力剤によるペニス増大効果とその兆候についてまとめました。

MENU

精力剤のペニス増大効果とは

近年では勃起不全に悩む方だけでなく、勃起力が衰えていない人も精力剤を飲む方が増えています。
その理由は、ペニス増大を目指しているからです。

 

日本人の多くは自分のサイズに満足していません。
ペニス増大効果がある精力剤を飲むと通常時、勃起時の双方でサイズアップを目指せます。

 

 

ペニスが大きくなる仕組み

 

ペニスは通常時と勃起時で大きさが変わります。
ペニスが勃起して大きくなる仕組みは、ペニスの海綿体に大量の血液が流れて膨張するからです。
簡単に例えるとペニスは海綿体という小さい風船がたくさん入っていて、通常時は風船が萎んだ状態、勃起時は風船が膨らんだ状態になります。
風船となる海綿体の最大膨張率が上がる事で、海綿体そのものが大きくなっていきます。
精力剤を飲むと、勃起時の膨張率がそれまより高くなり海綿体そのものを大きくしてペニスが増大します。

 

また、ペニス増大効果がある精力剤は海綿体に良い成分が豊富に含まれているので、膨張率のアップと同時に必要な栄養を補給させて成長させる仕組みです。

 

ペニスは年齢に関係なく成長する

人の身長はほとんどの方が10代で成長が止まり、成人になってから牛乳をたくさん飲んだりしても身長は伸びません。
しかしペニスは年齢とは関係なく成長を期待できます。
元々ペニスのサイズが小さい方は、それまで満足のいく栄養がうまくペニスに送られていなかった事が考えられます。
ペニス増大効果のある精力剤を飲むと、成長期も含めて効率良く行き渡らなかった栄養や血液がペニスにたどり着き、サイズアップが期待できます。
若い頃は色々な所に栄養やエネルギーを消費してしまいますが、成人になるとエネルギーの行き場が失ってしまいます。
社会人になってから太る人が多い事や、プロ野球選手が高校を卒業してプロになってから体重が増える方が多いのは、こうした事も影響しています。

 

つまり、精力剤で効率良くペニスに栄養が送られる状況を作れば、30代や40代、50代でも効果を見込めます。

 

ペニスが大きくなると、包茎、遅漏、早漏も改善される事も

ペニスの悩みで多い症状は、ペニスのサイズ不足で皮が余ったり、細胞や神経のバランスが悪い事が原因です。
ペニス増大をするとそれまでの問題点も同時に改善されて様々な相乗効果が期待できます。

 

 

本当に大きくなるの?

 

ペニス増大効果がある精力剤は、「大きくなりすぎ注意」「3日で効果実感」などの信じられないような効果がパッケージに書かれています。
本当にそこまで大きくなるかは個人差が大きく、精力剤との相性や体質が会わないと一切サイズアップしない場合もあります。
ペニス増大の効果が出る時は必ず、下半身が熱く感じたり、疲れにくい体質に変わるなどの体質の変化が現れます。
まずは試しに飲んでみて、何かしらの効果を感じたら継続して飲むようにしましょう。