精力剤でペニスの勃起力が回復するメカニズムをまとめました。

MENU

精力剤による勃起力の回復

精力剤を飲む事で勃起力がアップする仕組みを解説します。

 

そもそも勃起が起こる理由は次の物が関係しています。

  • 神経
  • 血管
  • 陰茎海綿体(ペニス)

 

勃起は生理現象の一つで、本人が勃起をさせる意識がなくても、精神的刺激や物力的刺激によって勃起する事もあります。

 

勃起の仕組みは大脳が刺激されると、脊髄を通ってペニスの神経に伝わり、海綿体の筋肉が緩んで、そこに大量の血液が流れ込みます。
その結果、血液で硬く膨れ上がり通常時よりも硬くて大きな形へペニスが変形します。

 

精力剤は、この勃起のメカニズムの中で、血管に働きかける成分や、脳や神経を活性化させる成分を配合しています。

 

勃起障害の理由は様々なものがありますが、60代以上の高齢者は脳や神経の能力が老化によって低下する事が決定打になり勃起しない身体になってしまう事が多いです。
50代以下の方は脳はまだ元気なので神経細胞の活性化や、ペニスへ送り込まれる血液の量が改善すれば勃起障害が治る事もあります。

 

精力剤は、血流を良くしてペニスに必要な栄養素を補給する事によって勃起力を回復します。
老化や、生活習慣の乱れから来る栄養不足を補い、体の内側から若返りをさせる事で失った活力を取り戻します。

 

 

精力剤の効果

 

精力剤の中には、亜鉛をはじめ必須アミノ酸や、ペニスにビタミンや男性ホルモンを増やす成分など、精力を高める豊富な栄養素を含んでいます。
しかし、精力剤を飲めば100%体内に吸収される訳ではありません

 

栄養を含んでいても、体内に上手に吸収されなければ効果を実感する事はなく、飲み続けても満足のいく結果を得られません。
そのため、よく効く評価が高い精力剤は、栄養バランスや体内への吸収効率を高めるための配合バランスを整えるなどの工夫をしています。

 

また、勃起不全の原因は、紹介している通り全てが栄養不足とは限りません。
脳や根本的な生活習慣、神経などの問題や老化による回復困難な状況があると、精力剤の服用だけでは問題を解決できません。

 

 

精力剤に即効性は期待できない

 

精力剤と効くと、飲めばその直後から勃起力が飛躍的にアップするイメージを持たれがちです。
しかし、バイアグラなどとは違い、精力剤は体質そのものを勃起しやすく変化させる事を目的にしています。
活力の源になる成分も豊富に含まれているので、即効性が一切ないわけではありませんが、継続して飲み続ける事で少しずつ、ホルモンバランスや血流が整って勃起力の回復に繋がります。