精力剤には少なからず副作用のリスクがあるので注意しましょう。

MENU

精力剤による副作用

精力剤は、勃起力の増加やサイズアップなど、劇的な効果を明記している商品が多いですが、そこで気になってくるのが副作用です。

 

精力剤の成分は普段は耳にしない物も多く、お試し程度に使ってみたいと思っている方でも、実用に踏み切れない方が多数います。
精力剤と副作用の関係について解説します。

 

 

アレルギーのリスク

 

精力剤は商品によって、スッポンや牡蠣、オットセイなどの動物性たんぱく質を含んでいたり、マカなどの普段は口にしない植物を配合している商品が多いです。
当然、それぞれの成分ごとにアレルギーが出るリスクがあります。
既にアレルギーを持っている方は、成分をよく把握して賞品を選ぶと良いでしょう。
精力剤は普段の食事では口にしない食材を使用する事も多いです。
食材に対しアレルギーに自覚がない方でもアレルギー症状を発症する場合があります。
服用をはじめて身体に異変が出たら、すぐに使用をやめて必要に応じて医師に相談するようにしましょう。

 

ただし、アレルギーへのリスクは精力剤に限った事ではなくサプリメント全般に共通している事です。

 

 

 

精力剤を過量摂取するとどうなる?

 

精力剤は通販などで誰でも手軽に買える商品です。
バイアグラなどのED治療薬のように医師に処方箋を出してもらう必要はありませんし、ネットで人気の商品はすべて認可を取って販売しています。
そのため、飲みすぎるなどの過量摂取が原因で死亡や重大な症状に発展するリスクはありません。
ただし、人間の身体は一度に吸収できる栄養素が限られているので、過量摂取しても効果が倍増するものではありません。

体調不良

 

精力剤を過量摂取すると胃や腸の負担が大きくなるので下痢・嘔吐の症状を起こす場合があります。
適量を飲んでいても体質に合わないと下痢嘔吐の副作用が出る場合もあります。
この場合は一度身体が落ち着くまで服用をやめて、完治してから量を減らして試すなど慎重に自分に合う精力剤が判断しましょう。

 

 

血圧系の持病がある方は精力剤はオススメしない

 

精力剤は栄養補給だけではなく、血管を強くしたり血流を良くする成分が含まれています。
特にペニス増大などのサイズアップ効果を明記している商品は血管を刺激する成分が多いです。
極端に神経質になる必要はありませんが、極度な高血圧、低血圧の方は利用を慎重に検討しましょう。

 

精力剤と市販の滋養強壮剤の違いとは?